• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

わらの穂の芯 (しん) 。わらしべ。

  1. 雄しべと雌しべ。ずい。

  1. ひも・緒などのふさのもとにつける飾り。

フランス料理で、イノシシ・鹿・ウサギなどの赤ワイン煮込み。つなぎに、その動物の血を用いたりする。