1. 主たるものが占める位置。物事の中心としての地位。「対人関係の円滑を主位に置く」「主位概念」⇔客位 (きゃくい) 

  1. (客に対して)主人のいる下座の方向。⇔客位

  1. 主要な意図。中心となる考え方。主眼。主旨。「論文の主意を読み取る」

  1. おもな意味や考え。趣意。

    1. 「然しそうすれば私がKを無理に引張って来た―が立たなくなる丈 (だけ) です」〈漱石こゝろ

  1. 意志を、理知や感情よりも重くみること。⇔主情主知

  1. 主君の意向や意志。「主意に背く」「主意を汲む」

朱色の衣服。四位・五位の官人が着用した。あけごろも。

第一の地位。順位の最上位。第1位。「クラスの首位を占める」「首位打者」

物事をなすときの考えやねらい。また、言わんとする意味。趣旨。「会合の趣意を説明する」

「学問の―を記して…一冊を綴りしかば」〈福沢学問のすゝめ

出典:青空文庫