• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[形][文]しょぼくな・し[ク]《「ない」は意味を強める接尾語》雨や露にぬれて哀れな感じである。転じて、みじめな感じがするさま。
  • 「伸子は、一瞬間前の―・い自分を忘れた」〈宮本伸子