• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

説経節の一。また、その主人公の名。正保5年(1648)刊の正本がある。のちの浄瑠璃に影響を与えた。→俊徳丸 (しゅんとくまる)