1. (「地業」とも書く)建築を始める前に、地面をならし固めること。また、その工事。地固め。

  1. (「地業」とも書く)建築物の基礎の構造。

  1. 土地のようす。地勢。

    1. 「堀河院は―のいといみじきなり」〈大鏡・基経〉

つぎの行。

自己の悟りのために励む修行。

  1. 生産・営利などの一定の目的を持って継続的に、組織・会社・商店などを経営する仕事。「事業に手を出す」

  1. 大きく社会に貢献するような仕事。「宇宙開発事業」「慈善事業」

出典:青空文庫