点や線の集まりで構成された文字の形。

上から2番目の兄。長兄の次の兄。

火成岩中の鉱物の形で、鉱物固有の結晶面の発達しているもの。→他形

[名](スル)自分で自分の首を切ること。自刎 (じふん) 。「自剄して果てる」

(ドイツ)Selbstachtung》哲学で、自己の中に人格の絶対的価値と尊厳とを認めること。自尊。

[名](スル)
  1. 自分の力で警戒・警備すること。「町を自警する」

  1. みずから戒め慎むこと。自戒。「自警の言葉」

古代中国の、耳切りの刑罰。

慈愛の心をもって他に恵みを施すこと。また、その恵み。

出典:青空文庫