活字の大きさを示す番号。大きいものから順に、初号から8号まである。

寺の名称。金竜山 (きんりゅうざん) 浅草寺 (せんそうじ) の場合は、金竜山が山号、浅草寺が寺号。

次の号。特に、雑誌などの刊行物の次に発行されるもの。「次号予告」

《「劫」はきわめて長い時間。「じこう」とも》永遠に続く時間。

出典:青空文庫