1. 織り方の組織や糸使いの変化によって織物の地に織り出した文様。特に、染めや刺繍などの生地の文様についていう。

  1. 工芸品や証券・新聞などの印刷物で、地の模様。

  1. 寺の門。また、寺。

  1. 寺門派」の略。

園城寺 (おんじょうじ) (三井寺 (みいでら) )の異称。
  1. 耳の穴の口。

  1. くぐり戸。

  1. 自分の一族。一門。

  1. 自分の属する宗派、または寺。

[名](スル)自分で自分の心に問いかけること。「間違っていないかと自問する」

出典:青空文庫