《蛇の腹のような形状・模様の意》

  1. 組み立て式カメラや引き伸ばし機で、レンズと本体とをつなぐ、遮光性で折りたたみ式の伸縮自在の部分。

  1. 建物の軒や壁の最上部などに帯状に巡らした、刳形 (くりかた) のある突出部分。胴蛇腹軒蛇腹などがある。

  1. 衣服や帽子の装飾としてつける波状のテープ。

  1. アコーディオン・提灯 (ちょうちん) などの胴体の、伸縮する部分。

  1. 蛇腹糸」の略。

  1. 蛇腹伏せ」の略。

ユズの近縁種。果汁が多く酸味が強い。和歌山県東牟婁郡 (ひがしむろぐん) 北山村の原産。

出典:青空文庫