• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大和絵、特に絵巻物で、横に長く棚引く霞。鎌倉時代以降、遠近感を与え、また場面を転換するために用いた。槍霞 (やりがすみ) 。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉