• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[副]

  1. とりすまして人を寄せつけないさま。そっけなく振る舞うさま。つんと。

    1. 「をかしき事を笑ひ、腹立つ事は―した顔」〈浮・新色五巻書・四〉

  1. 身のこなしなどがしなやかで、すっきりしているさま。

    1. 「踊り子の―して又誮 (やさ) しきは」〈浄・矢口渡