• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

子供の遊びの一。一人が鬼となり、他の者たちに握りこぶしを出させ、「ずいずいずっころばし、ごまみそずい…」と歌いながら順々に指先でつついていき、歌の最後に当たった者を次の鬼とする。

[生活/その他]カテゴリの言葉