[副]

  1. ほかのものと比べてかけ離れているさま。段違いに。はるかに。「このほうが―大きい」「それより―以前の話だ」「駅は学校の―先にある」

  1. 同じ状況が長く続いているさま。その間じゅう。「友だちのことで―悩んでいる」「夏休みは―家にいた」

  1. ある範囲内に、残す所なく動作を及ぼすさま。くまなく。隅から隅まで。「広い校内を―探しまわる」「町じゅうを―見まわる」

  1. ためらわずに、また、とどこおらずに動作をするさま。ずいと。「さあ、―お通りください」

出典:青空文庫