• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[連語]《打消しの助動詞「ず」+係助詞「や」》
  1. (推量の語を伴って)打消しの疑問の意を表す。…ないで…だろうか。

    1. 「飽か―ありけむ、はつかの夜の月出づるまでぞありける」〈土佐

  1. (文末に用いて)打消しの疑問、または反語の意を表す。…ないだろうか。

    1. 「己が好む方にほめなすこそ、その人の日来の本意にもあら―と覚ゆれ」〈徒然・一四三〉