1尺ほどの絹地。わずかばかりの絹。転じて、ほんの小さな画作。

剣形の磨製石器。日本では、縄文時代終わりころの東日本にみられる。

洗剤の一種で、ふつう、ステアリン酸パルミチン酸など高級脂肪酸ナトリウム塩またはカリウム塩。動植物の油脂を苛性 (かせい) アルカリで鹸化するか、脂肪酸をアルカリで中和して作る。水溶液は水の表面張力を低下させ、起泡・乳化力をもち洗浄作用を示す。広くは金属石鹸なども含めていい、脂肪酸・樹脂酸・ナフテン酸などの金属塩の総称。洗濯・化粧・薬用・工業用などに使う。シャボン。

[名](スル)《「戦国策」楚策から》むしろを巻くように領土を片端から攻め取ること。はげしい勢いで、自分の勢力範囲をひろげること。「市場を―する」
[名](スル)
  1. 身分の高い人が公式に会見すること。引見。「首相が外国大使に接見する」

  1. 身体の拘束を受けている被疑者被告人と、弁護人などが面会すること。

[名・形動](スル)出費を控えめにして質素にすること。また、そのさま。倹節。節約。
「お母様が―して遣って下さるから」〈鴎外・半日〉

出典:青空文庫