• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「せっしょう(殺生)」の音変化か。「折檻打擲 (せっかんちょうちゃく) 」の略とも》責め苛 (さいな) むこと。こき使うこと。

「ねぢ上げ、ねぢ上げ―す」〈浄・天神記〉