• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「な」は接尾語》女性が、夫・恋人または兄弟など親しい男性をいう語。

「ま遠くの野にも逢はなむ心なく里のみ中に逢へる―かも」〈・三四六三〉

せ。せなか。「背当て」