《動詞「そ(候)う」の命令形「そうえ」の音変化》「お…そへ」の形で、補助動詞として用いられる。お…なさい。

「お直り―」〈虎寛狂・二千石

  1. そえること。また、そのもの。

  1. 付き従うこと。補佐。

    1. 「―になって力を仮 (か) してはくれまいか」〈露伴五重塔

  1. おかず。副食物。

  1. (副え)生け花の役枝 (やくえだ) の一。真の枝にそえて、それを引き立たせる枝。

  1. 主たるものにそう部分。かたわら。わき。

    1. 「かたやまの―に埋 (うづ) み給ひぬ」〈宇治拾遺・一五〉

  1. 添え髪」の略。

    1. 「髪はわづかなるを、いくつか―入れて」〈浮・一代女・六〉

出典:青空文庫