赤色の土。また、その色。上代、顔料などに用いた。赭土 (そおに) 。

「仏造る真―足らずは水溜まる池田の朝臣 (あそ) が鼻の上を掘れ」〈・三八四一〉

鹿児島県北東部にある市。都城盆地から南に広がる台地にあり、和牛生産が盛ん。平成17年(2005)7月に大隅町・財部 (たからべ) 町・末吉町が合併して成立。人口3.9万(2010)。