• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

計画すること。特に、悪事をくわだてること。

「―至極のとがを」〈愚管抄・三〉

[名](スル)生前の功労をたたえて死後に位階を贈ること。また、その位階。

人に物品を贈ること。また、その物品。

「包弁の人より、―の物を受けしことなし」〈中村訳・西国立志編