• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[形動][文][ナリ]
  1. 倹約でつましいさま。

    1. 「新たに湯を沸かす手数と、薪の倹約とが出来るので、田舎の―な家ではよくやる事だ」〈左千夫・春の潮〉

  1. 細かい点にまで心を配って物事をするさま。誠実。実直。まめやか。

    1. 「身はぞんざいになって、―なる奉公厭 (いや) になって」〈浮・禁短気・三〉