• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ダツ目ダツ科の海水魚。全長約1メートル。体は細長く、側扁する。上下両あごが伸びて長いくちばし状となり、鋭い歯がある。背側は緑褐色、腹側は白色。食用。

カワウソの別名。

[接尾]《動詞「た(立)つ」の接尾語化したもの》
《動詞五(四)段型活用》名詞や形容詞・形容動詞の語幹などに付いて、そのようなようすを帯びる、そのような状態が現れるという意を表す。「殺気―・つ」「さかしら―・つ」
    1. 「むらさき―・ちたる雲の細くたなびきたる」〈・一〉

《動詞下二段型活用》に同じ。
    1. 「兵 (つはもの) ―・つる法師ありき」〈宇治拾遺・九〉

[語素]名詞に付いて、その境遇から抜け出す、の意を表す。「脱サラリーマン」
[語素]名詞に付いて、奪う、獲得する、などの意を表す。「奪三振」「奪タイトル」