1. 近視。近視眼。⇔遠目

  1. 目先のことにとらわれた見方。あさはかな考え。

    1. 「目の先ばかり見える―どもを相手にするな」〈鴎外阿部一族

[名・形動]ある位置からやや近いこと。また、そのさま。「速球を近めに投げる」⇔遠め

出典:青空文庫