縁あってめぐりあうこと。特に、仏縁あるものにめぐりあうこと。ちぐう。

「大慈大悲の薩埵 (さった) に―し奉らば」〈太平記・二〇〉

  1. 愚かなこと。また、その人。

    1. 「外形を飾らんとして却て益人を―に導くは」〈福沢文明論之概略

  1. 精神遅滞の中等度のもの。→精神遅滞

出典:青空文庫