《「ちゃくちゃく(嫡々)」の音変化か》

  1. 血筋にまじりけがなく純粋なこと。生粋 (きっすい) 。「ちゃきちゃきの江戸っ子」

  1. 仲間の中で、すぐれて注目されていること。また、その人。「売り出し中の若手のちゃきちゃき」

出典:青空文庫