• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸末期、各地で偽造された二分金の俗称。真鍮 (しんちゅう) に鍍金 (ときん) するなど悪質のものも多く、ちゃらちゃらと音がしたのでいう。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉