[名](スル)
  1. 嫉妬すること。やきもち。

    1. 「其のくせ何だ角 (か) だと忌 (いや) に―をするんだよ」〈木下尚江良人の自白

  1. 男女の仲がたいへん睦 (むつ) まじいこと。ちんちんかもかも。

    1. 「まんまと待合へくわえこみて、―おたのの真最中」〈逍遥当世書生気質

  1. 犬が、後足で立って前足をそろえて上げること。また、そのしぐさ。「ポチ、―しなさい」

  1. 片足を上げ、他の片足で飛びはねること。また、その動作。けんけん。ちんちんもがもが。

  1. 陰茎をいう幼児語。ちんぼ。

[ト・タル][文][形動タリ]静まりかえっているさま。特に、夜がふけてひっそりとしているさま。

[副]

  1. 鉄瓶などの湯の煮えたぎる音を表す語。「炉の茶釜が―(と)音を立てる」

  1. 鐘など、硬いものが発する音を表す語。「ベルが―(と)鳴る」