1. 天上界の人。天人。

  1. 天帝に代わって国を治める人。帝王。日本で、天皇

  1. 天界にあり、神の使者として人間に神意を伝えたり、人間を守護したりすると信じられるもの。ユダヤ教キリスト教イスラム教などにみられる。エンゼル。

  1. 心の清らかな、やさしい人のたとえ。「白衣の天使」

  1. 天子の使者。勅使。

    1. 「かかる事は、我が朝の―を待たせ給ふ所といへども」〈折たく柴の記・中〉

[補説]書名別項。→天使

生まれつきの資質。天性。天稟 (てんぴん) 。「天資に恵まれる」「天資英明」

  1. 天からのたまもの。「天賜の才」

  1. 天子からたまわったもの。恩賜。

    1. 「是等の恩典を被むる者誰か―の忝なきを仰ぎ歓ばざるあらん」〈染崎延房・近世紀聞〉

[名](スル)標本にするため、昆虫などの翅 (はね) をひろげること。「展翅板」

中国唐代に始まり、宋代に栄えた韻文の一。楽譜に合わせて文字を塡 (うず) めて歌詞とした。平仄 (ひょうそく) ・字数・句数・韻脚など細かい決まりが多い。詞余。詞。

三好徹による短編小説のシリーズ名。一匹狼の新聞記者を主人公とするハードボイルド作品。「汚れた天使」「天使の葬列」「黒い天使」など、いずれの作品もタイトルに「天使」を含む。

出典:青空文庫