• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 亀甲 (きっこう) の裏に刻んだ線。「と・ほ・かみ・ゑみ・ため」の五つの線を焼いて占う。表にあらわれたひび割れの形で吉凶を判断する。

  1. 禊教 (みそぎきょう) など一部の神道教派が祈祷 (きとう) のときに唱える語。

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉