1. 集めた財貨。財産。「巨万の富を築く」

  1. 経済的に価値のあるもの。資源。「自然界の富」

  1. 富籤 (とみくじ) 」の略。

狩猟で、鳥獣の通った跡を見、その向かった方角などを考えること。また、その役目。

「秋津の小野の野の上には―すゑ置きて」〈・九二六〉

[名・形動ナリ]《「頓」の字音「とん」の音変化》にわかなこと。急なこと。また、そのさま。→頓 (とみ) に
  • 「―の事にて預め知らするに由なかりしが」〈鴎外舞姫
「―なる召使ひの、来あひたりつればなむ」〈かげろふ・上〉