[連体]話し手の判断の範囲を越えていることをさしていう。
  1. 意外な。思いのほかの。「とんだ長居を致しました」

  1. とりかえしのつかない。こまった。「とんだ失敗をしでかした」

  1. 道理にはずれた。よくない。「とんだ心得違いというものだ」

[副]たいへん。非常に。
    1. 「―可愛らしい、温 (おとな) しそうな娘 (こ) だったよ」〈柳浪・骨ぬすみ〉

出典:青空文庫