[副]
  1. 物を続けざまに軽くたたく音を表す語。「ドアをとんとん(と)ノックする」「はしご段をとんとん(と)上る」

  1. 物事がとどこおることなく進むさま。「縁談がとんとん(と)まとまる」

[形動]ふたつのものがほとんど同じで差がないさま。また、損得のないさま。「実力はとんとんだ」「収支がとんとんになる」

[アクセント]ントン、はトントン、またはトントン。

出典:青空文庫