• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[連語]

  1. 人が…と呼ぶ。…と呼ばれる。「のっぽさん―あだ名」「大国主命 (おおくにぬしのみこと) ―神」

  1. 「と」の受ける事柄を取り立てて強調する意を表す。「人―のはわからないものだ」

  1. 数量を表す語に付いて、…に達する、…にも及ぶ、などの意を表す。「八千メートル―高所」「何万人―観光客」

  1. 時を表す同じ語を前後に置いて、それを強調する意を表す。「今日―今日は逃さない」

  1. 事物を表す同じ語を前後に置いて、そのものはすべて、の意を表す。「店―店は閉まっている」

出典:gooニュース