• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[連語]

  1. 話題の中のある事柄を取り上げて提示し、それに関連したことについて下に続ける意を表す。多く、話題を別方面に展開する場合に用いる。…ということについては。「事件と言えば昨日の新聞は読みましたか」

  1. ある事柄に関して、代表的なものや、特に結びつきの強いものを挙げる。「冬に行きたいところと言えば温泉でしょう」「酒と言えば灘 (なだ) 」

  1. ある事柄を受け、それに伴って必ずあとの事柄が生じることを表す。「月曜と言えば遅刻する」