• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[副]《「どん」を強めていう語》
  1. 弾薬などが炸裂するときや、太鼓を強く打ったときなどに響く、低くて大きい音を表す語。「大太鼓が―と鳴る」

  1. 勢いよく押したり、突いたり、ぶつかったりするさま。「―と体当たりする」

  1. 物事が立派なさま、盛大なさまなどを表す語。「大山が―とそびえ立つ」「祝賀会は―と派手にやろう」