[副]

  1. 物を続けざまに強く打ったり大きく鳴らしたりする音を表す語。「扉を乱暴にどんどん(と)たたく」「花火がどんどん(と)あがる」

  1. 物事が勢いよく進行するさま。また、物事をためらわないでするさま。「仕事がどんどんはかどる」「遠慮しないでどんどん相談に来てください」

出典:gooニュース

出典:青空文庫