《「とんど」とも》正月15日に、門松・竹・注連縄 (しめなわ) などを燃やす行事。どんど焼き。どんど祭。 新年》「黒こげの餅見失ふ―かな/犀星」→左義長 (さぎちょう) 

[副]

  1. 水が勢いよく流れる音や、そのさまを表す語。

    1. 「あの―といふは川ではないか」〈狂言記・丼礑〉

  1. どなりたてる声や、そのさまを表す語。

    1. 「田舎者と見えて、なにやら―と申すほどに」〈狂言記・粟田口