[名](スル)
  1. 泣きながら笑うこと。

  1. 泣いたり笑ったりすること。悲しいこともうれしいこともあること。「泣き笑いの人生」

[補説]書名別項。→NAKIWARAI

土岐哀果(土岐善麿の号)の第1歌集。明治43年(1910)刊行。ローマ字の3行書きによる実験的歌集で、朝日新聞に石川啄木による批評が掲載されるなど、注目を集めた。

出典:青空文庫