《動詞「なぐれる」の連用形から》

  1. 横にそれること。

    1. 「其の拍子に風の―で奴等の上の釣洋灯 (つりランプ) がぱっと消えた」〈鏡花歌行灯

  1. おちぶれること。身持ちが悪くなること。また、その者。なぐれ者。

    1. 「浪人の―」〈洒・花菖蒲待乳問答〉

  1. 売れ残ること。また、そのもの。売れ残り。

    1. 「門松の―今戸で鬼を焼き」〈柳多留・一二〉

  1. なぐら」に同じ。

    1. 「矢田の野や浦の―に鳴千鳥/凡兆」〈猿蓑

出典:青空文庫