1. 投げること。「槍投げ」「身投げ」

  1. 相撲・柔道の技の一。相手の回しや腕・首などに手をかけ、腰を入れて投げ倒すこと。上手 (うわて) 投げ・背負い投げ・首投げなど。「投げを打つ」

  1. 囲碁・将棋で、終局にならないうちに負けが明らかになったとき、自分の持っている石または駒を盤上に置き負けを認めること。投了。

  1. 取引で、相場が買い値よりも下がり、このままでは損が大きくなると判断したとき、損を承知で売ること。

[形動][文][ナリ]
  1. ないように見えるさま。「事も無げにやってのける」

  1. 無造作なさま。心のこもっていないさま。かりそめ。

    1. 「―の筆づかひにつけたる事のは」〈・夕顔〉

出典:青空文庫