いしなご」の略。

中世、荘園領主や名主に隷属した下層農民。地方によっては近世にも残り、本百姓に隷属した。下人 (げにん) ・被官・家抱 (けほう) ・作子 (つくりご) などと同種の身分層。

沖縄県、沖縄島中北部の市。名護湾に臨み、名護七曲りとよばれる海岸は屈曲が多い。製糖業などが行われる。人口6.0万(2010)。

大阪市住吉区の住吉大社の西にあった海岸付近の古名。[歌枕]
    1. 「住吉 (すみのえ) の―の浜辺に馬立てて玉拾 (ひり) ひしく常忘らえず」〈・一一五三〉

富山県新湊 (しんみなと) 市の放生津江 (ほうじょうづえ) 付近の古名。奈呉の浦。[歌枕]
    1. 「―の海の沖つ白浪しくしくに思ほえむかも立ち別れなば」〈・三九八九〉