• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

なまの海藻。海にあるままの海藻。

「こゆるぎの海人 (あま) はあさりにやつれつついかなる時に―刈るらむ」〈忠見集〉

節分の夜、悪鬼を追い払うのにまく豆。