• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[連語]《動詞「な(成)る」の未然形+打消しの助動詞「ない」》
  1. (「てならない」の形で)その事について抑えようのない気持ちを表す。「話の続きが気になって―◦ない」「おかしくて―◦ない」

  1. (多く「てはならない」の形で)禁止を表す。「絶対に忘れては―◦ない」「許可なしに入室しては―◦ない」

  1. (「なければならない」「なくてはならない」「ねばならない」などの形で)

    1. ㋐責任・義務の意を表す。「法律には従わなければ―◦ない」「今月中に仕事を仕上げなくては―◦ない」

    2. ㋑必要不可欠の意を表す。「政治は国民のためのものでなくては―◦ない」→ならぬ

出典:gooニュース