• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[連語]《格助詞「に」+サ変動詞「する」の命令形「しろ」》
  1. 仮定または確定の事柄を示し、あとにそれに逆らう事柄を判断的に述べる意を表す。…にしても。「失敗する―やるだけのことはやる」

  1. 例を示し、それがあとに述べる事柄に当てはまることを暗示する意を表す。…にしても。「どちら―高過ぎて手が出ない」「買う―買わない―一度見ておこう」

[補説]1は係助詞「も」を挿入した「にもしろ」の形でも用いる。「短時間にもしろ会えたのは幸運だ」