• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[連語]《格助詞「に」+動詞「おく」の連用形+接続助詞「て」》「において」に同じ。
  • 「その道さへなほ以て暗し。いはんや武道―をや」〈保元・上〉