• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[連語]

《打消しの助動詞「ず」の連体形+副助詞「ばかり」》動詞の未然形に付く。…ないだけ。…ないほど。
    1. 「桜花折りて見しにも変はらぬに散ら―ぞしるしなりける」〈新古今・雑上〉

《完了の助動詞「ぬ」の終止形+副助詞「ばかり」》動詞の連用形に付く。今にも…してしまいそうに。…しただけ。
    1. 「うへの衣 (きぬ) の片袂 (たもと) の落ち―取りかからせ給ふに」〈大鏡・師尹〉