1. 植物が地中に根を伸ばして深く入ること。また、その根。

  1. ある結果を生じる物事の根源。物事の由来。

    1. 「かえって小よしとの関係の上に一層深い―を持ち来した」〈万太郎末枯

  1. 家柄。素性 (すじょう) 。

    1. 「もとの―賤しからぬ」〈・帚木〉

挿し木の方法の一。1、2年の若い根を15センチほどに切って土中に斜めに埋め、新株を得る。

出典:青空文庫