• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ラ下二]若さがなく年寄りじみている。ふけてみえる。
  • 「鼻などもあざやかなる所なう―・れて、にほはしき所も見えず」〈・空蝉〉