[名](スル)《「ね(寝)る」の「ね」を重ねた「ねね」の音変化》
  1. 寝ること、眠ることをいう幼児語。「坊やはよい子だねんねしな」

  1. 赤ん坊。転じて、年齢のわりに幼稚で、世間を知らないこと。また、その人。「からだは大きいが、まだねんねで困る」

出典:青空文庫

出典:gooニュース