[動サ五(四)]

    1. ㋐伸びる。伸びひろがる。「枝葉が四方へ―・す」

    2. ㋑他をおさえて地位などがあがる。勢力などが発展する。「急速に―・してきた企業」

    3. ㋒さらに遠くまで行く。足を伸ばす。「新潟へ行ったついでに佐渡まで―・す」

    4. ㋓釣りで、掛かった魚が釣り糸を強く引き込む。「大物に―・される」

    1. ㋐曲がったところを伸ばしてまっすぐにする。「腰を―・す」

    2. ㋑たたんであるものを広げる。

      「小ぶりな蠅が…日向へおりて羽を―・したり」〈里見弴・今年竹〉

    3. ㋒均等に力を加えて、物を伸ばし広げる。「餅を―・す」「麺棒 (めんぼう) で―・す」

    4. ㋓(「熨す」とも書く)アイロン・こてなどで熱を加えてしわなどを伸ばし、平らにする。「しわを―・す」

    5. ㋔勢い・力を伸ばす。発展させる。「勢力を―・す」

    6. ㋕なぐり倒す。うちのめす。のばす。「生意気だから―・してしまえ」

[可能]のせる
[動サ下二]のせる」の文語形。
[接尾]接尾語「なす」の上代東国方言。…ように。
  • 「利根川の川瀬も知らず直 (ただ) 渡り波に逢ふ―逢へる君かも」〈・三四一三〉
[補説]「なす」に比べると、動詞に付く例が多く、連用修飾語として用いられる。

network operating system》コンピューターネットワークの管理に特化したオペレーティングシステム。ネットワーク機能を備えたオペレーティングシステムの普及により、利用されなくなった。ネットワークOS。ネットワークオペレーティングシステム。

出典:青空文庫